お知らせ

韓国の本や作家に関するイベント情報、邦訳本の新刊情報などをお知らせします。
掲載を希望されるイベントなどがございましたら、ご一報ください。book@k-bungaku.com

第5回『日本語で読みたい韓国の本―おすすめ30選』説明会のご案内

 第5回『日本語で読みたい韓国の本―おすすめ30選』説明会のご案内 今年も『日本語で読みたい韓国の本』ブックカタログを刊行致しました。第5号となる今回は、文芸13冊、人文7冊、健康関連2冊、児童書5冊、漫画1冊な ど、幅広く興味を持っていただける本を厳選してご紹介しています。また作家の中島京子さん、翻訳家のきむふなさん・柴田元幸さん・斎藤真理子さん、日韓の 出版社の編集者、B&Bの内沼晋太郎さんや市場の古本屋 ウララの宇田智子さんなど、様々な方々からご寄稿いただきました。更に韓国の人気作家の短編小説の翻訳な...

2016-08-28 (日)

2016東京国際ブックフェア内 韓国文学翻訳院主催トークイベント

2016東京国際ブックフェアで韓国文学翻訳院主催によるトークイベント「韓国の小説を読む愉しみ」が下記のとおり開催されます。また、イベント後、「読者との懇談会」が開かれますので、ご案内します。韓国の小説を読む愉しみ日本で詩人・作家として活躍中の姜信子さん、韓国で小説家として活躍中の千雲寧(チョン・ウニョン)さん、金仁淑(キム・インスク)さんをお招きして、トークイベントを開催します。同時代を生きる三人の作家が語る「書くこと」への思いについて語っていただきます。姜信子(きょう・のぶこ)1961年横浜市生まれ。詩人・作家。...

2016-08-26 (金)

第8回 韓国文学読書感想文コンテストのご案内

第8回 韓国文学読書感想文コンテスト下記の要領で「第8回韓国文学読書感想文コンテスト」を実施します。応募される方は、感想文とともに、応募申請書(指定様式)に氏名(ふりがな)、性別、郵便番号、住所、連絡先、所属(ご職業)、課題図書名を明記の上、郵送またはEメールでご応募ください。感想文には必ずお名前を明記してください。応募はどなたでもできます。年齢や国籍、民族など、一切の制限はありません。なお、応募申請書の様式は、長崎外国語大学のホームページからダウンロードできます。 ●課題図書:『ワンダーボーイ』(キム・ヨンス著、...

2016-07-30 (土)

私が出会った朴婉緒(パク・ワンソ)

「日本語で読める韓国の本」で紹介した『新女性を生きよ』の翻訳者朴福美さんをお招きしたイベントが、下記のとおり開催されます。<イベント概要>■日時:7月28日(木)19:00~20:00 ■参加費:1,500円(ワンドリンク付き) ■定員:20名■会場:チェッコリ⇒ お申込みはチェッコリのサイトから...

2016-07-23 (土)

キム・ヨンスさん×きむふなさん『ワンダーボーイ』の魅力を語る

「日本語で読める韓国の本」で紹介した『ワンダーボーイ』の刊行記念イベントが下記のとおり開催されます。<イベント概要>■日時:7月5日(火)19:00~20:00■参加費:2000円■定員:30名■会場:チェッコリ⇒ お申込みはチェッコリのサイトから...

2016-07-03 (日)

韓国探偵小説の父、金来成の探偵小説から読むモダン京城

メディア研究者の金暻和(キム・キョンファ)さんを講師、翻訳家の吉川凪さんと京城駅の研究をされている李玹定(イ・ヒョンジョン)教授をゲストに、「日本語で読みたい韓国の本」で紹介した金来成の探偵小説「思想の薔薇」をもとに1930年代の京城(現ソウル)の都市風景を読み解きます。<イベント概要>■日 時:7月1日(金)19:00~20:30■参加費:1500円(ワンドリンク付き)■定 員:30名■会 場:チェッコリ⇒ トークイベント申し込みはチェッコリのサイトから ...

2016-06-25 (土)

ワンダーボーイ

 「日本語で読める韓国の本」で紹介したキム・ヨンスさんの2冊目となる邦訳作品、『ワンダーボーイ』(きむ・ふな訳 クオン)が出版されました。交通事故から超能力を得た15歳の少年の目を通して、軍事政権下だった1980年代の韓国を寓話的に描いている長編小説です。 6月28日(火)に開催されるCHEKCCORI読書会の課題図書はこの『ワンダーボーイ』です。また、7月にはキム・ヨンスさんをお招きして、出版記念イベントが開催される予定です。どうぞご期待ください。  ...

2016-06-05 (日)

絵本作家クォン・ユンドクさん~トークイベント&作品展(東京堂ホールにて)

「日本語で読める韓国の本」で紹介した絵本作家クォン・ユンドクさんのトークイベント&作品展が、下記のとおり開催されます。<イベント概要>■日 時:2016年6月26日(日)12:00~18:00 作品展示、絵本販売             14:00~16:00 作家トークイベント(日本語通訳付き)■参加費:2000円(税込) ※作品展入場、絵本購入のみの場合は不要■定 員:80名■会 場:東京堂ホール(地図はこちらから )⇒ トークイベント申し込みはチェッコリのサイトから...

2016-05-26 (木)

今、バラを摘め

思潮社から刊行されている「韓国現代詩人シリーズ」の新作『今、バラを摘め-文貞姫詩集』(文貞姫著  韓成禮訳)が3月に刊行されました。文貞姫は高校在学時の1960年代から活躍している女流詩人です。浪漫主義的な色彩と卓越した表現力で韓国現代詩の先駆をなしてきました。 思潮社の「韓国現代詩人シリーズ」はこれまでに、『時間の瞳孔―朴柱澤詩集』、『氷の自叙伝―崔勝鎬詩集』『針穴の中の嵐-金基澤詩集』が刊行されていて(全て韓成禮訳)、本作が4作目となります。  ...

2016-05-07 (土)

韓国書籍の翻訳出版支援事業のご案内(再掲)

 韓国出版文化産業振興院による出版社向けの支援事業について、第1次申請期限が今月末にせまっております。支援を希望される方はお早めにご申請ください。尚、支援対象及び申請書類に変更がありますので、概要を再掲致します。変更点は次のとおりです。 変更前:仮製本は図書全体の1/2以上(表紙を含む)を提出すれば認定 変更後:決定稿(表紙を含む)の1/2以上をPDFで提出 韓国書籍の翻訳出版支援事業のご案内 韓国出版文化産業振興院は、韓国内の出版物の海外進出拡大を図るため、「出版コンテンツ海外出版支援事業」を下記のとお...

2016-04-02 (土)