日本語で読みたい韓国の本

K-BOOK振興会や韓国原書を読む方々による注目作品を集めた『日本語で読みたい韓国の本-おすすめ50選』から、毎週1冊ずつご紹介します。

西村午後4時―西村ではじめた新しい人生

 「人生時計」という言葉をご存知でしょうか。人の寿命を80年として、一生を時計の24時間で換算した場合、今の年齢は何時に当たるかということです。働き盛りの40代なら正午から15時、還暦を迎えるころは18時となります。今回ご紹介する『西村午後4時-西村ではじめた新しい人生』の著者キム・ミギョンは、50代になってから新人画家として活躍し始めました。タイトルについて、「人生を1日にたとえるなら、50代半ばという年齢は太陽が西にぐっと傾きはじめる午後4時ごろに当たる」とし、「単なる西村の紹介ではなく、人生の午後4時を西村で...

2016-08-14 (日)

アコースティックライフ1

 韓国でウェブで連載され大人気を博し、コミックス化、ドラマ化、映画化され、いずれも大ヒットしたビジネス漫画『未生/ミセン』。日本でも先月、講談社から邦訳版が刊行され、早速話題になっています。韓国ではこのようにウェブで人気を集め、コミックス化される作品が多くあります。その中から、ほのぼのとした味わいが特徴のコミックエッセイ『アコースティックライフ1』をご紹介します。アコースティックライフ1原題:어쿠스틱라이프 1(CHEKCCORI BOOK HOUSEでも発売中です。)        出版日:2012年4月24日 ...

2016-07-10 (日)

韓国式の産後ケア100日の軌跡

 産後ケアといえば韓国が有名ですが、日本経済新聞2016年6月14日付夕刊の記事「産後ケア、仕事復帰スムーズに」によれば、日本でも産後ケアの重要性が広く知られるようになってきたようです。産後ケアがどういうものなのか、韓国のTV局SBS放送のドキュメンタリー番組を書籍化した『韓国式の産後ケア100日の軌跡』を紹介します。韓国式の産後ケア100日の軌跡                                     原題:산후조리 100일의 기적                             出版日...

2016-06-20 (月)

古びた日記

ハン・ガン(韓江)作家の『菜食主義者』がマンブッカー賞を受賞するなど、世界でも注目されている韓国小説ですが、国内外で高く評価され、現代韓国文学を代表する作家として、イ・スンウ(李承雨)作家が挙げられます。『生の裏面』(金順姫訳・藤原書店)、『植物たちの私生活』(同・藤原書店)、『真昼の視線』(同・岩波書店)、『香港パク』(同・ 講談社)と既にいくつもの邦訳作品があり、日本でも文学性の高さには定評があります。ここでは短編小説集『古びた日記』をご紹介します。古びた日記                          ...

2016-05-22 (日)

もうすぐ、大人の時間が始まる

 現代女性の愛や欲望を感覚的に描き、現代女性の代表と評されている作家ペク・ヨンオクのエッセイ『もうすぐ、大人の時間が始まる』をご紹介します。ペク・ヨンオクは、2008年に短編小説『고양이 샨티(ネコのシャンティ)』で文学トンネ新人賞を受賞してデビューしました。長編小説『スタイル』は、リュ・シウォンとキム・ヘスの共演によりドラマ化されています。今年1月刊行の、芸術家と移民の街ニューヨークで繰り広げられる愛のすれ違いを描いた長編小説『애인의 애인에게(恋人の恋人に)』も人気を博しています。もうすぐ、大人の時間が始まる ...

2016-05-15 (日)

裏庭に、やっかい者が住んでいる

ここ数年、韓国文学は欧米でも注目を集めています。2014年4月に開催されたロンドン国際ブックフェアで、「今日の作家」に選ばれたファン・ソンミ作家の大人も楽しめる童話『裏庭に、やっかい者が住んでいる』を紹介します。旅行作家として、またイラストレーターとして活躍中のボンヒョンさんによる心温まる挿絵も目を楽しませてくれます。裏庭に、やっかい者が住んでいる                                         原題:뒤뜰에 골칫거리가 산다出版日:2013年7月3日発行元:イェダム出版社(예담출판...

2016-04-23 (土)

恋しいものはすべて月にある

明日は満月です。夜空を見上げて月を愛でたのはいつでしょうか?咲き始めた桜と満月ともに楽しんでみてはいかがでしょうか。今回ご紹介するのは、『日本語で読みたい韓国の本-おすすめ50選』第4号より、『恋しいものはすべて月にある』です。   恋しいものはすべて月にある                                     原題:그리운 것은 모두 달에 있다 出版日:2015年2月27日 発行元:イェダム(예담) ISBN-13:9788959138906 頁数:320 判型:145×206mm...

2016-03-22 (火)

引き出しに夕暮れをしまいこんだ

世界的に権威のある文学賞の1つ、イギリスのブッカー賞の候補に、韓国人として初めて韓江(ハン・ガン)の『菜食主義者』がノミネートされました。『日本語で読みたい韓国の本-おすすめ50選』第3号では、韓江の詩集『引き出しに夕暮れをしまいこんだ』を紹介しています。哀しみに敏感な視線と、日常の些細なことに美しさを感じ取る感受性で詠まれた詩集です。引き出しに夕暮れをしまいこんだ●基本情報                          原題:서랍에 저녁을 넣어 두었다 出版日:2013年11月15日 発行元:文学と知性社(...

2016-03-14 (月)

もう一度子どもを育てるとしたら

 3月も2週目に入り卒業式シーズンとなりました。お子さんの卒業や進路について、悲喜こもごもいろいろな思いをされているご家族も多いのではないでしょうか。子育てには悩みがつきものですが、今回は、名門ソウル大卒業のミュージシャン、イ・ジョクの母親として有名なパク・ヘランの育児エッセイをご紹介します。『日本語で読みたい韓国の本-おすすめ50選』第2回に掲載の作品です。もう一度子どもを育てるとしたら                           原題:다시아이를키운다면 出版日:2013年5月15日          ...

2016-03-08 (火)

終了しました

『ソナム女子高探偵団~放課後のミステリー』がドラマ化され、いろいろな世代から人気を博しているパク・ハイクの長編小説を紹介します。松本清張に魅せられた作家の社会派サスペンス小説です。●基本情報原題:종료되었습니다 出版日:2012年4月30日 発行元:ノベルマイン(노블마인) ISBN-13:9788901141060 頁数:264 版型:A5●本書の概略 女流推理小説家パク・ハイクによる長編小説。第6回韓国デジタル作家賞受賞作品。「殺人被害者甦り現象」により甦ったミョンスク。加害者への復讐を果たせば消滅するはずが...

2016-03-05 (土)