文学散歩のご案内

『川辺の風景』(牧瀬暁子訳 作品社)や「小説家仇甫氏の一日」(山田佳子訳 平凡社 朝鮮近代文学選集)などの著者朴泰遠が学んだ法政大学や、「喇叭」(『新生』1931年6月)、「半年間」(『東亜日報』1933年6月15日〜8月22日 中断)、「小説家仇甫氏の一日」(『朝鮮中央日報』1934年8月1日〜9月19日)などに登場する、新宿・神保町・神楽坂をめぐる文学散歩が今週末に行われます。『京城のモダンガール-消費・労働・女性から見た植民地近代』(徐智瑛著 姜信子訳 高橋梓訳)などを翻訳されている高橋梓さんが案内をしてくださいます。

参加を希望される方は、K-BOOK振興会のメールアドレス(book@k-bungaku.com)に、「氏名と連絡先」をご連絡ください。(締め切り 3月3日午後5時)

●日   時:2017年3月4日(土)
● 集合時間:10時30分(15時30分終了予定)
● 集合場所:紀伊國屋書店新宿本店 1階入り口(〒163-8636 東京都新宿区新宿3丁目17−7 JR 新宿駅 東口より徒歩3分 地下鉄丸ノ内線・副都心線・都営新宿線 新宿三丁目駅 B7・B8出口より徒歩1分)

新宿紀伊國屋書店1階入り口―徒歩―新宿武蔵野館―徒歩―伊勢丹―電車(都営新宿線 新宿三丁目駅〜神保町駅)―神保町 古書店街―昼食(神保町・漢陽楼)―タクシー―靖国神社―徒歩―法政大学―徒歩―神楽坂―新潮社(解散)

 

416CRDSZ4VL._SX298_BO1,204,203,200_

2017-02-27 (月)