韓国現代小説読書会2018(韓国文化院主催)

韓国文化院主催による「韓国現代小説読書会2018」が下記のとおり3回にわたって開催されます。

課題図書は、『殺人者の記憶法』(著者:キム・ヨンハ 訳者:吉川凪 クオン)、『冠村随筆』(著者:李文求 訳者:安宇植 インパクト出版会)、『走れ、オヤジ殿』(著者:キム・エラン 訳者:古川綾子 晶文社)です。第4回日本翻訳大賞を受賞した『殺人者の記憶法』をはじめ、話題の作品が課題図書となっていますので、韓国文学の魅力を十分に味わえる楽しい読書会です。

【日程及び課題図書】
第1回 
・日程/場所:5月16日(水)19:00~ / 会場:韓国文化院
・課題図書:『殺人者の記憶法』(著者:キム・ヨンハ、出版社:クオン、2017年)
・モデレーター:金原瑞人さん(翻訳家)

第2回 
・日程/場所:6月29日(金)19:00~ / 会場:韓国文化院
・課題図書:『冠村随筆』(著者:李文求、出版社:インパクト出版会、2016年)
・モデレーター:川村湊さん(文芸評論家、同書校閲)

第3回 
・日程/場所:9月12日(水)19:00~ / 会場:韓国文化院
・課題図書:『走れ、オヤジ殿』(著者:キム・エラン、出版社:晶文社、2017年)
・モデレーター:古川綾子さん(翻訳家、同書翻訳)

■詳細⇒ 韓国文化院のサイトをご覧ください。

 

 

走れおやじ表紙

 

 

 冠村随筆

 殺人者表紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-04-23 (月)