日本語で読みたい韓国の本を推薦してください。(2018)

 K-BOOK振興会では、日本語で読みたい韓国の本を多くの方々に推薦していただき、『日本語で読みたい韓国の本-おすすめ50選』というタイトルでガイドブックをこれまでに6冊作成してまいりました。ガイドブックで掲載した作品が出版され、メディアの書評に取り上げられるなど話題になったものも多くあります。先頃、第4回日本翻訳大賞を受賞した『殺人者の記憶法』(キム・ヨンハ著 クオン)や、書肆侃侃房のWoman’s Best 6 韓国女性文学シリーズ『アンニョン、エレナ』(金仁淑著)、『優しい嘘』(金呂玲著)、『七年の夜』(チョン・ユジョン著)、日本の読者の度肝を抜いた絵本『天女銭湯』(ペク・ヒナ著 ブロンズ新社)などもガイドブックで紹介した本です。

 そこで、今年も、韓国の本や、韓国の出版社の活動を知っていただきたく、『日本語で読みたい韓国の本-おすすめ50選』第7号を刊行し、説明会を行います。10月に説明会を予定しており、少し早目のスタートとなりますが、下記をご確認いただき、本の推薦をお願いいたします。今回より投稿フォームを採用しました。従来に比べて手間がかかりませんので、多くの推薦をお待ちしております。

                  記

【『日本語で読みたい韓国の本-おすすめ50選』第7号】向け推薦本について

対象:2000年以降に韓国で刊行された文芸、人文、実用書、児童書、絵本、コミックなど
(但し、日本語でまだ出版されていない書籍。推薦冊数の制限はございません。)

応募方法:投稿フォームに記載してください。1回に2冊まで推薦でき、何回でも投稿可能です。
投稿フォームこちらをクリック 

※例年どおり、Wordに記載してお送りいただいても構いません。(送信先: book@k-bungaku.com)

タイトル(韓国語タイトル)、出版社名(韓国語) 、分野、推薦理由・本の概要、著者紹介、日本でのアピールポイントなどを明記してください。

●第7号用締切:2018年5月20日(日)
●ガイドブック発行日:2018年10月10日頃
●公開説明会: 2018年10月18日(木)(場所は未定)

■問い合わせ先: K-BOOK振興会 事務局

TEL:03-5244-5426 FAX:03-5244-5428  

MAIL: book@k-bungaku.com

 

2018-04-26 (木)