「第11回 K-文学レビューコンクール」開催のお知らせ

これまで10回にわたり開催してきました「韓国文学読書感想文コンテスト」を「K-文学 レビューコンクール」と、名称も新たに開催いたします。
下記の要項をご確認の上、多くの皆さんのご応募をお待ちしています。

●課題図書(次の6冊のうちいずれかを選択。複数冊、それぞれ応募も可)

『1945,鉄原』 (イ・ヒョン著、梁 玉順訳、影書房)
『鯨』 (チョン・ミョングァン著、斎藤真理子訳、晶文社)
『春の宵』 (クォン・ヨソン著、橋本智保訳、書肆侃侃房)
『82年生まれ、キム・ジヨン』 (チョ・ナムジュ著、斎藤真理子訳 筑摩書房)
『すべての、白いものたちの』 (ハン・ガン著、斎藤真理子訳、河出書房新社)
『ショウコの微笑』 (チェ・ウニョン著、牧野美加・横本麻矢・小林由紀訳、CUON)

kbookreview

●応募要項

・レビュー本文800~1000字以内
・ワード(Word)ファイル形式で「書名タイトル_氏名」とファイル名を付け、応募フォームからアップロードする
・応募者の簡単なプロフィールは応募時のアンケートに回答する

※注意事項
・過去に他のコンテストなどで入賞されたレビュー、もしくは雑誌等に掲載されたレビューはご応募できません
・ワードファイル1行目に本のタイトル、2行目にレビューのタイトルを明記の上、3行目から本文を書き始めてください。また審査はお名前を伏せた状態で行いますので、ファイル内にお名前は入力しないでください
・応募作品は各版元(出版社)に提出し審査します。なお、提出されたレビューは、各社の判断のもと書籍PRの際に活用することがあります。その点了承の上、ご応募ください

⇒ 応募フォームはコチラから

●応募締切

2019年9月10日(日)23:59まで

●審査委員

○永江 朗(著作家)
○山下 優(青山ブックセンター本店 店長)
○鵜飼哲夫(読売新聞編集委員)

※一次審査は各版元にて行い、二次審査に上がった作品の中から上記3名の審査委員による審査を経て、受賞者を決定します

●表彰及び副賞

審査委員会により、応募作品の中から優れた応募作上位3名、各版元賞6名を選抜します。11月9日(土)に表彰式を実施するとともに次の副賞を授与いたします。

○最優秀賞 1名 賞状・副賞(図書券3万円相当)
        ならびにK-BOOK読書ガイド『ちぇっくCHEK』にてレビュー作掲載
○優秀賞  2名 賞状・副賞(図書券1万円相当)
○版元賞  6名 賞状・副賞(図書券5000円相当)

※すべての受賞作品はK-BOOK振興会のホームページ「K-文学.com」に掲載します
※その他の作品についても同ホームページにて紹介する場合があります
※受賞者数など、予告なく変更となる場合もあります

●表彰式

○日時:2019年11月9(土)「K-BOOKフェスティバル」会場内
○会場:出版クラブビル(千代田区神田神保町)

●お問い合わせ先

K-BOOK振興会
TEL:03-5244-5426(㈱クオン内)
E-mail:samgu@k-bungaku.com

【主催】K-BOOK振興会  
【後援】韓国文学翻訳院 
【協力】影書房、河出書房新社、クオン、晶文社、書肆侃侃房、筑摩書房