新着情報

  • 教保文庫、1月の月間ベストセラー(韓国通信)

    教保文庫の1月の月間ベストセラー(国内小説)をご紹介します。1位は、とどまるところを知らぬ勢いの『82年生まれ、キム・ジヨン』でした。 1位:『82년생 김지영(82年生まれ、キム・ジヨン)』 チョ・ナムジュ著(民音社、2016.10.14) 2017年10月から19年1月まで、18年3月(3位)を除いて15カ月間、首位を保ち、17年4月から現在までも3位内に入り続けています。韓国では昨年11月に100万部を突破しましたが、邦訳本(斎藤真理子訳、筑摩書房)も6万7000部に上るという大きな反響を呼んでいま...

    2019-02-15 (金)
  • エッセイ『私は母と暮らす』(ハン・ギホ著)

    原題:나는 어머니와 산다出版日: 2015年6月30日発行元:オルネシガン(어른의시간)ISBN-13:9791195445332ページ数: 276版型:A5分野:詩/エッセイ         ●概略  軽い認知症を患う老母を引き取り、男一人で介護をしてきた6年間の記録。本書は、出版評論家ハン・ギホが自身のブログにつづった日常を抜粋して書籍化したものである。母との暮らしを通して、息子として、長男として、父親としての立場から家族の役割を見つめなおし、仕事に...

    2019-01-31 (木)
  • 存続の危機に瀕する釜山の古本屋街(韓国通信)

     釜山市の人気観光地「国際市場」近くの中区宝水洞に、古本屋が軒を連ねる「宝水洞本屋通り」があります。教科書や参考書、辞書、児童書、漫画、小説、雑誌、芸術書、外国書籍、古書など幅広い種類の古本や新本を売り買いしていて、細い路地の両側にたくさんの本が積み上げられた様子は迫力があります。昔からの常連客のほか、国内外の観光客も訪れます。        本屋通りは、終戦を迎え日本人が引き揚げる際に残していった本を、空き地で売ったのが始まりと言われています。...

    2019-01-22 (火)
  • 『続けてみます』(ファン・ジョンウン著)

    原題:계속해보겠습니다出版日:2014年11月5日発行元:チャンビ(창비)ISBN-13:9788936434151頁数:228判型:153×224mm分野:小説         ●概略 人気の若手女性作家、ファン・ジョンウンの小説は、厳しい現実を描きながらも、どこかファンタジックで優しく心にしみてくる。この長編もそんな小説世界が人気を集め、刷を重ねている。もともと文芸誌に連載されていた作品だが、1年以上かけて大幅に改稿され、...

    2019-01-09 (水)
  • Yes24、読者投票による「今年の本」「今年の表紙」ベスト10(韓国通信)

    ソウル市の麻浦中央図書館1階のギャラリーで、大型書店「Yes24」によるイベント「책×책-Books Link Everything」が来年1月20日まで開かれています。昨年10月から今年にかけて刊行された本の中から投票で選ばれた「今年の本」24冊と「今年のカバー(表紙)」10冊を紹介する展示会です。     「今年の本」は2003年から毎年、発表されていて、16回目となる今年は「小説」「詩・エッセー」「人文・教養」「児童・青少年」など8分野の計236冊が候補作に選...

    2018-12-18 (火)