新着情報

  • 工場の面影残すリノベ書店「Yes24」(韓国通信)

    最近、古い建物を再利用したリノベカフェが日本でも韓国でも人気ですが、釜山には、工場だった建物が大型書店やカフェ、展示空間などが入る施設に変身した例があります。その名も「F1963」。もとはワイヤーを製造していた「高麗製鋼(現Kiswire)」の工場で、名前はFactoryの「F」と工場の設立年から取ったそうです。2008年に生産を中止し、設備は移転。その後は倉庫として使われていましたが、やがてその役目も終え、14年に美術展覧会「釜山ビエンナーレ」の会場となったのを機に、16年に複合文化空間へと生まれ変わりました。コ...

    2018-08-10 (金)
  • 釜山は広い

    前回(7月24日)は、ソウルの奥深い魅力を再発見できる『서울은 깊다(ソウルは、深い)』をご紹介しましたが、今回は、釜山の魅力を再発見でき、ぶっきらぼうで人懐っこい釜山人に会いにいきたくなる、『부산은 넓다(釜山は広い)』を紹介します。釜山に魅せられた著者が、釜山に生きる人たちと同じ目線で歴史を振り返り、今を見つめ、釜山がどのように形成されていったかを綴った作品です。原題:부산은 넓다出版日:2013年10月14日発行元:クルハンアリ(글항아리)ISBN-13:978896735072頁数:442判型:A5&nbs...

    2018-07-27 (金)
  • ソウルは、深い

    グルメやショッピングだけではないソウルの奥深い魅力を再発見してみませんか。歴史学者のチョン・ウヨンが、言葉、風俗、空間など様々な視点からソウルを見つめることで、いにしえから連綿と受け継がれてきたソウルの姿を生き生きと浮かび上がらせ、豊富な魅力を伝える『ソウルは深い』を紹介します。原題:서울은 깊다出版日:2008年5月2日発行元:トルペゲ(돌베개)ISBN-13:9788971993095頁数:391判型:A5         ...

    2018-07-24 (火)
  • ありがとう、殺人犯

    『殺人者の記憶法』(キム・ヨンハ著 吉川凪訳 クオン)や『七年の夜』(チョン・ユジョン著 カン・バンファ訳 書肆侃侃房)が話題になるなど、韓国のミステリーも日本で注目を浴びつつあります。そこで、韓国を代表する本格推理小説家ソ・ミエの小説集を紹介します。長い間、日本や欧米の作家による推理小説が人気を得てきた韓国の推理小説市場において、著者の作品は、韓国人作家による数少ない本格推理小説といえるものです。原題:반가운 살인자出版日:2010年7月25日発行元:ノベルマイン(노블마인)ISBN-13:97889011095...

    2018-07-02 (月)
  • 激動期の韓国 ~解放 麗水・順天事件 朝鮮戦争~

    イ・ギョンモという写真家をご存じでしょうか。激動の歴史的瞬間をカメラに捉えてきた韓国の代表的な写真家です。1945年から1950年にかけて彼が撮影した報道写真を一冊にまとめた写真集『激動期の韓国 ~解放 麗水・順天事件 朝鮮戦争~』を紹介します。イ・ギョンモは、写真を用いて韓国の現代史を記録することに心血を注いぎました。本書は歴史の現場を残し、時 代を越えて人々に訴えかけてくる写真集であり、当時の状況や現実を正確に捉えた、時代を超越する貴重な記録集でもあります。原題:격동기의 현장-8.15 해방 | 여수 순천사...

    2018-06-25 (月)