新着情報

  • 国家の私生活

    北朝鮮情勢が緊迫化を強めています。このような状況のなか、韓国では、北朝鮮の崩壊、韓国による吸収統一を仮定して描かれた小説が注目を浴びています。イ・ウンジュンの『국가의 사생활(国家の私生活)』や、『한국이 싫어(韓国が嫌だから)』が大ヒットしたチャン・ガンミョンの『우리의 소원은 전쟁(僕たちの願いは戦争)』などです。この中から、韓国と北朝鮮の合併から5年、「最悪のシナリオ」を提示した長編小説『国家の私生活』を紹介します。原題:국가의 사생활出版日:2009年4月10日発行元:民音社(민음사)ISBN-13:978...

    2017-04-15 (土)
  • 『完全版 土地』第1巻

     朴景利が25年の歳月をかけて完成させたベストセラー大河小説『土地』完全版の刊行が、吉川凪さん、清水知佐子さんの翻訳によりスタートして、話題を集めています。 李氏王朝の崩壊から日本の植民地化、解放まで約50年間を時代背景に、慶尚南道河東郡の平沙里に暮らす地主一家の没落と民族の悲哀が描かれています。400字詰め原稿用紙1万5000枚にもなる超大作です(『土地』や朴景利について、クオンのサイトに詳しく掲載されています)。昨年秋に第1巻と第2巻が刊行され、第3巻が今月(4月)下旬に刊行される予定です。 激動の時代、人々が...

    2017-04-01 (土)
  • 一日3分、睡眠革命―睡眠瞑想の専門家チェ・サンヨン博士の熟睡実践法

    季節の変わり目で体調を崩したり、気持ちよく眠れなかったりする人も多いのではないでしょうか。「睡眠」に関する本はたくさん刊行されていますが、『一日3分、睡眠革命―睡眠瞑想の専門家チェ・サンヨン博士の熟睡実践法』のような、東洋医学の知識を基に熟睡実践法を紹介する本は余りないのではないかと思います。新しい睡眠の本として、本書をご紹介します。原題:하루 3분, 수면 혁명―수면명상전문가 최상용 박사의 숙면 실천법出版日:2014年2月25日発行元:ヒュ(휴)ISBN-13:9788984317901頁数:230判型:1...

    2017-03-14 (火)
  • 450円の幸福、東京銭湯探訪記

     立春とは名ばかりの厳しい寒さが続いています。寒さが身にしみる日は、ゆっくりと湯船につかってリラックスしたくなります。日本の公衆入浴文化は外国人にも人気があり、訪日外国人による銭湯の利用が増えているそうです。都会の民家の中にある銭湯で日本文化をゆっくり味わうのは、地方の温泉宿で湯につかるのとは全く違う楽しみがあるようです。日本の銭湯に魅せられた韓国人女性作家による銭湯探訪記を紹介します。原題:450엔의행복,도쿄 목욕탕 탐방기 出版日:2012年5月25日                             ...

    2017-02-11 (土)
  • 2016年、「韓国文学」関連書の出版状況

    2016年、「韓国文学」関連書の出版状況          舘野晳(翻訳家・出版文化国際交流会理事) 2016年に刊行された「韓国文学」を振り返って見ると、「小説」の奮闘ぶりが目立った。大家に属する金東仁①『小説大院宮: 雲峴宮の春』(彩流社)、李泰俊②『思想の月夜ほか五篇』(平凡社)、玄鎮健③『無影塔』(キンドル版)を筆頭に、朴景利④『完全版土地』(1・2巻、CUON)、李文求⑤『冠村随筆』(インパクト出版会)、趙世煕⑥『こびとが打ち上げた小さなボール』(河出書房新社)。さらに中堅・若手では、玄吉彦⑦『島の反乱』...

    2017-02-03 (金)