新着情報

  • 今日は5月18日

    韓国の絵本には、日本ではなかなか扱われない社会派の内容をテーマとした絵本もあります。昨年6月に神保町のチェッコリで絵画展が開かれた済州島4・3事件をテーマとする『나무도장(木のはんこ)』(クォン・ユンドク作)などです。今回は、そのような社会派絵本の中から、5.18民主化運動(光州事件)を題材とした『오늘은 5월 18일(今日は5月18日)』を紹介します。原題:오늘은 5월 18일出版日:2013年5月2日発行元:ボリム(보림)ISBN-13:9788943309091頁数:32判型:200×280㎜●概略  198...

    2017-05-16 (火)
  • 韓国で人気のコラージュ絵本

    韓国ではここ数年、日本でも人気を集めているペク・ヒナさんの『ふわふわくもパン』や『天女銭湯』のような、韓紙人形や布、押し花など様々なものを使ってキャラクターをつくるコラージュ絵本が注目を集めています。ペク・ヒナさんの最新作のほか、人気のあるコラージュ絵本を紹介します。『알사탕(あめ玉)』(文/絵 ペク・ヒナ)色も大きさもさまざまなあめ玉。口にいれると、聞こえるはずのない心の声が聞こえてきます。木の葉にペットの犬の声まで聞こえてきます。「元気?」、「いっしょに遊ぼう!」、「大好き!」さあ次はだれの心の声かな?魔法のあ...

    2017-05-04 (木)
  • 国家の私生活

    北朝鮮情勢が緊迫化を強めています。このような状況のなか、韓国では、北朝鮮の崩壊、韓国による吸収統一を仮定して描かれた小説が注目を浴びています。イ・ウンジュンの『국가의 사생활(国家の私生活)』や、『한국이 싫어(韓国が嫌だから)』が大ヒットしたチャン・ガンミョンの『우리의 소원은 전쟁(僕たちの願いは戦争)』などです。この中から、韓国と北朝鮮の合併から5年、「最悪のシナリオ」を提示した長編小説『国家の私生活』を紹介します。原題:국가의 사생활出版日:2009年4月10日発行元:民音社(민음사)ISBN-13:978...

    2017-04-15 (土)
  • 『完全版 土地』第1巻

     朴景利が25年の歳月をかけて完成させたベストセラー大河小説『土地』完全版の刊行が、吉川凪さん、清水知佐子さんの翻訳によりスタートして、話題を集めています。 李氏王朝の崩壊から日本の植民地化、解放まで約50年間を時代背景に、慶尚南道河東郡の平沙里に暮らす地主一家の没落と民族の悲哀が描かれています。400字詰め原稿用紙1万5000枚にもなる超大作です(『土地』や朴景利について、クオンのサイトに詳しく掲載されています)。昨年秋に第1巻と第2巻が刊行され、第3巻が今月(4月)下旬に刊行される予定です。 激動の時代、人々が...

    2017-04-01 (土)
  • 一日3分、睡眠革命―睡眠瞑想の専門家チェ・サンヨン博士の熟睡実践法

    季節の変わり目で体調を崩したり、気持ちよく眠れなかったりする人も多いのではないでしょうか。「睡眠」に関する本はたくさん刊行されていますが、『一日3分、睡眠革命―睡眠瞑想の専門家チェ・サンヨン博士の熟睡実践法』のような、東洋医学の知識を基に熟睡実践法を紹介する本は余りないのではないかと思います。新しい睡眠の本として、本書をご紹介します。原題:하루 3분, 수면 혁명―수면명상전문가 최상용 박사의 숙면 실천법出版日:2014年2月25日発行元:ヒュ(휴)ISBN-13:9788984317901頁数:230判型:1...

    2017-03-14 (火)