お知らせ

韓国の本や作家に関するイベント情報、邦訳本の新刊情報などをお知らせします。
掲載を希望されるイベントなどがございましたら、ご一報ください。book@k-bungaku.com

第6回『日本語で読みたい韓国の本―おすすめ50選』説明会のご案内

第6回『日本語で読みたい韓国の本―おすすめ50選』説明会のご案内第6号『日本語で読みたい韓国の本』ブックカタログを刊行します。今回は、文芸28冊、人文・実用11冊、絵本8冊、漫画3冊など幅広く興味を持っていただける各ジャンルの本を50冊紹介しています。また、今年も相次いだ日韓双方での翻訳出版について、日韓の出版社の編集者による編集後記、短編小説『風船を買った』の翻訳なども収載し、読み応えのあるものになっています。説明会には翻訳家の金原瑞人さんにお越しいただき、「ぼくの好きな韓国小説、ぼくの気になる韓国文学」と題した...

2017-11-09 (木)

11月に開催される韓国文学イベント

11月は韓国文学のイベントが目白押しです。まだお申し込みできるイベントがありますので、ふるってご参加ください。パク・ミンギュさん来日トークイベント(満席になりました。)『三美スーパースターズ、最後のファンクラブ』(晶文社)の刊行にあわせて来日されるパク・ミンギュさんと翻訳者の斎藤真理子さん、吉原育子さんとのトークイベントです詳細日時◇2017年11月17日(金)18時30分開場、19時〜20時30分(トーク&サイン会)登壇◇パク・ミンギュさん×斎藤真理子さん×吉原育子さん会場◇文化産業信用組合101ビル会議室参加費...

2017-11-05 (日)

絵本『いろのかけらのしま』がポプラ社より刊行されます。

『日本語で読みたい韓国の本-おすすめ30選』第5号で紹介した絵本『플라스틱 섬(プラスチックの島)』の邦訳版がポプラ社より刊行されます。タイトルは『いろのかけらのしま』。海にできたゴミの島に住む鳥の視線で環境問題を訴える絵本です。翻訳者は、『野良猫姫』(ファン・インスク著 クオン刊)で素敵な訳を披露された生田美保さん。生田さんは、イ・ミョンエさんの絵や文章の魅力だけでなく、子どもに分かりやすく環境問題を伝えるという本書の素晴らしさにいち早く気づき、紹介してくださいました。11月初旬から全国の書店で発売されるそうです...

2017-10-14 (土)

エージェントを務めた本が刊行されました。

K-BOOK振興会がエージェントを務めた本が刊行されました。『ビッグデータから見える韓国』(著者:チョ・ファスン、ハン・ギュソプ他 監訳:木村幹 訳:藤原友代 白桃書房)韓国におけるSNS・既存メディアと政治をめぐるさまざまな事例が、ビッグデータを活用した解析を元に読み解かれています。特に、議員の国会での活動や自身のSNSでの発言傾向の整合性、政党内の派閥活動の様相などが詳しく描かれています。「日本におけるビッグデータの活用はマーケティング分野が中心となっているが、本書は政治や社会の分析・理解にも有用なことを示して...

2017-10-07 (土)

2017年 日本語で読みたい韓国の本 翻訳コンクールの開催

2017年 日本語で読みたい韓国の本 翻訳コンクール韓国の本に関する様々な情報を発信しているK-BOOK振興会と、 韓国の優れた文学作品を紹介している株式会社クオンでは、優秀な新人翻訳家の発掘を目指して翻訳コンクールを開催します。選考は第一線で活躍されている作家・翻訳家によって行われ、受賞作品はクオンから刊行します。今ますます注目を浴びている韓国文学。その魅力を、翻訳を通じて伝えてみませんか?【翻訳コンクール開催概要】●応募資格・文芸作品の翻訳出版(単独での訳書。共訳・翻訳協力は含めない)の実績が1作以下の個人であ...

2017-09-22 (金)

「第9回 韓国文学読書感想文コンテスト」のご案内

第9回 韓国文学読書感想文コンテスト下記の要領で「第9回韓国文学読書感想文コンテスト」を実施します。応募される方は、感想文とともに、別紙に課題図書名、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、性別、ご職業を明記の上、郵送またはEメールでご応募ください。感想文には必ずお名前を明記してください。感想文は手書き、またはパソコンのWord機能を使って、日本語で作成してください。 ●課題図書・『三代』(廉想渉著 白川豊訳 平凡社)・『冠村随筆』(李文求著 安宇植訳 川村湊校閲 インパクト出版会) ・『ピンポン』(パク・ミン...

2017-09-08 (金)

『ちぇっく CHECK』の配布先に書店と図書館が加わりました。

『ちぇっく CHECK』の配布先に以下の書店が加わりました。京都 恵文社一乗寺店東京都立中央図書館、墨田区立立花図書館でも配布中です。また、都立多摩図書館の東京マガジンバンク、三島市立図書館で閲覧することもできます。 これまでの配布書店は次のとおりです。北海道    MARUZEN&ジュンク堂書店    札幌店新潟    知遊堂    亀貝店宮城    丸善    仙台アエル店東京    三省堂書店    神保町本店東京    東京堂書店    東京    内山書店    東京    MARUZE...

2017-07-24 (月)

『アオイガーデン』のピョン・ヘヨンさんにインタビュー

『アオイガーデン』の著者である作家ピョン・ヘヨンさんに、作品やプライベートについて聞いてみました。 Q 私は法律事務所にも勤務しているせいか、小説を読んでいても「事実は小説より奇なり」と、冷めた目で読んでしまうことがありますが、ピョン・ヘヨンさんの現実にも起こりそうで起こらなさそうな、ファンタジーのような不思議でグロテスクな世界は、これぞ小説ではないかと感じることができました。A そうですね。例えば、DVで悩んでいる女性がいたとして、私が言葉を尽くしてどんなにその心の痛みを表現したとしても、その女性は私の...

2017-07-13 (木)

『ちぇっく CHECK』のチェッコリを開催しました。

  6月30日、『ちぇっく CHECK』の刊行にご協力くださった方々にお集まりいただき、チェッコリ(韓国では、教科書を1冊学び終わると、先生と勉強仲間が打ち上げのパーティーを開きます。これを「チェッコリ」といいます。)を開催しました。 「よい詩集はもっとたくさんあるので、引き続き紹介していきたい」、「廃刊になっている作品でも、復刊、改訳などでもう一度刊行してもいいものはたくさんあるので、そういう作品も紹介したらどうか」、「カバンに入れやすい大きさで、持ち運びしやすいのがいい」、「小説のテーマとなっている文化、社会背...

2017-07-08 (土)

『ちぇっく CHECK』配布書店、追加のお報せ

『ちぇっく CHECK』の配布先に以下の書店が加わりました。滋賀  ジュンク堂 滋賀草津店神奈川 ACADEMIA港北店両店ともフェアを開催し、それに合わせて配布してくださるそうです。 これまでの配布書店は下記のとおりです。北海道    MARUZEN&ジュンク堂書店    札幌店新潟    知遊堂    亀貝店宮城    丸善    仙台アエル店東京    三省堂書店    神保町本店東京    東京堂書店    東京    内山書店    東京    MARUZEN&ジュンク堂書店  ...

2017-07-04 (火)